MENU

地域における公益的な取組について

 社会福祉法人は、その公益的性格に鑑み、少子高齢化・人口減少等の社会情勢の変化を踏まえた地域のさまざまな福祉ニーズに積極的に対応していくことが求められています。
 酒田福祉会では、地域の皆様とともにある社会福祉法人として、地域の福祉人材の育成元気な高齢者の社会参加の推進に取り組んでいます。

 

福祉教育を通じた人材育成

〇酒田市内の小・中学校の職場体験活動の受入れ

福祉について学ぶとともに、介護を実際に体験して高齢者との世代間交流を図り、働くことや生きることへの関心、豊かな人間形成に役立つ活動を推進しています。

〇庄内地域の高校生のインターンシップ活動の受け入れ

介護実習・就業体験を通じ、職業の実像をつかむとともに、職業や産業への理解の深化を図る機会とし、生徒自身の将来の選択や、地元への愛着や誇りにつながる活動を推進しています。

 

地域の元気な高齢者の社会参加の推進

〇元気シニアボランティア事業の受け入れ

地域の65歳以上の元気な高齢者の方から施設内のご利用者の生活や食事に関わる補助的な活動を行っていただき、自身の健康維持・介護予防を図るとともに、ボランティア活動を通じた自己実現と社会参加の推進を応援しています。
(現在、お二人の元気シニアボランティアの方々がご活躍中です!)

活動記録一覧

  • 多機能複合施設明日葉
    • デイサービス明日葉
    • 小規模多機能明日葉
    • 有料老人ホーム明日葉
  • 活動記録
  • 採用情報
  • 奨学金制度
  • 関連施設 医療法人社団さつき会 老人保健施設明日葉 瀬尾メンタルクリニック